津市の整体院「整体plus」 これまでの整体のイメージにとらわれず、本当の原因を追究していく施術による体の変化を体感してください。頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、ぎっくり腰、ヘルニア、顎関節症、その他の痛み、しびれなど。(日曜営業、当日予約、子連れOKです!)

 女性と骨盤 

女性と骨盤

骨盤矯正のために、本当に多くの女性の方々が整体院をご利用いただくようになりました。


女性は、男性に比べて身体が柔らかく筋肉の量も少ないうえにホルモンの影響などもあるので、骨盤が歪みやすくできています。


女性の方々の、骨盤への意識が高まるのも当然のことだと思います。

骨盤の開き

閉める!

最近よく、この「骨盤の開き」という言葉に出会います。

しかも、「骨盤の開き」=「」といった感じで(汗)。


確かに、美容の面では「悪」ということになりそうです。

しかし、健康な骨盤は「閉じたり開いたり」するものでありまして、「閉じてりゃいい!」ってものでもありません。


骨盤の状態は、生理痛便秘など、骨盤の内側にある子宮や卵巣、大腸、膀胱といった臓器の働きにも大きく影響してしまいます。


あまりに偏った意識によって、かえって健康を害することのないように緩やかにいきましょう。

産後の骨盤矯正

産後というのは「リラキシン」と呼ばれるホルモンの影響によって、骨盤を支える靭帯が緩んでいます。


だから、骨盤が非常に不安定なのです。


産後2、3ヵ月ほど安静にしていられれば、自然と締まっていくのですが、実際のところ家事と育児でそんなわけにもいきません。


特に、座り方にクセ(足を組む、横座り)があったり、もともと骨盤を歪めるような習慣がある方は、この時期に普段よりも大きく歪めてしまうことになってしまいます。


実際に、今まで何ともなかったのに、急に腰が痛くなったり、股関節が痛くなったりとで来院される方が多いです。


座り方(授乳時など)には、注意しましょう!


しかし、中には安静にしていたにも関わらず、産後から腰痛や様々な不調を抱える方もみえます。


なぜなのでしょうか?


何かが自然な回復を妨げているんですね。


首や顎関節、手首や足首といった骨盤とは全然関係なさそうに思える部分の歪みが、その原因となっていることがあります。


全身の繋がり、そして、自律神経への影響が、正常な骨盤の出産からの回復を妨げてしまうのです。

症例

以下の内容は、症例ブログより抜粋したものです。

Oさん(30代/女性)

産後、「体重がも戻りませーん!きっと骨盤が開いてるんです!」とのことです。

出産の際には骨盤から「バキッ」と音がしたそうです。(^_^;)

あと、肩こり頭痛、特に朝起きたときには毎日、腰と膝にチカラが入らなくて重たい

朝起きたときに、足腰が重いダルいというのは、骨盤の開きが考えられます。

骨盤の開閉は、体内リズムであり自律神経に関係します。

寝るときは、骨盤が開き身体が緩むことで、しっかりとした休息がとれます。

起きるときは、骨盤が閉じて身体が締まることで、活動の準備が整います。

このバランス、メリハリが大事なんですね。

この働きが、自律神経に関係します。

骨盤が開いているからって、グイグイ押して閉じればいいってものではありません

骨盤に触れなくても、身体のバランスが整い、正常に自律神経が働くようになれば、自然と開きすぎていれば閉じ、閉じすぎていれば開いてきます

「うわー、軽い!こんなに変わるんですねー!途中も、身体がどんどん軽くなっていくのがわかりました!」

整体plusでは、単純に「骨盤を閉める」だけのような施術は行っておりません。

全身のバランスを整え、本来の機能を回復させます。

なので、全身ガラッと変わります。



その他、ご相談やご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

整体なら”とことん結果にこだわる整体院”、三重県津市の整体plusへ!

TEL : 059-227-2239

あなたからのお電話を、お待ちしております。




a:7245 t:4 y:7

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional