津市の整体院「整体plus」 これまでの整体のイメージにとらわれず、本当の原因を追究していく施術による体の変化を体感してください。頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、ぎっくり腰、ヘルニア、顎関節症、その他の痛み、しびれなど。(日曜営業、当日予約、子連れOKです!)

 姿勢のこと 

姿勢のこと

良い姿勢って?

良い姿勢」って、どんな姿勢ですか?

背筋を伸ばして、真っすぐな姿勢

そうですね。

しかし、そのときに大切なことは、その「背筋を伸ばして、真っすぐ」という状態でいることに無理はないか?ツラくないか?楽か?ということです。

もし、無理があったり気持良さを感じないのであれば、「良い姿勢」とは言えません。

姿勢は「結果」

姿勢が悪いから歪む」「足組んで座るから歪む」なんていうことを、よく耳にされると思うんですね。

確かに、それはあります。

姿勢が「原因」という考え方ですね。

しかし、それと同時に「歪んでいるから悪い姿勢になってしまう」「歪んでいるから足を組まずにいられない」ということもあります。

姿勢は「結果」という考え方ですね。

姿勢には、「身体の歪み」「精神状態」「性格」「思考」など、その人の「」が、目にみえるカタチ(結果)としてあらわれています。

そして、そのような「偏り」が、「症状」という目にみえないカタチ(結果)としてもあらわれるわけです。

身体が変われば、姿勢は変わる

「真っすぐ」という状態がツラいんですから、身体を「真っすぐ」なバランスに変えてしまえばいいんです。

身体のバランスが整えば、その瞬間から「真っすぐ」な状態であることも楽になります

自然に「真っすぐ」立つようになります。

これが、理想的な「良い姿勢」です。

足を組まずには座っていられなかった人は、組まなくても平気になりますし、仰向けで寝ることができなかった人は、寝れるようになります。

整体plusでは、「真っすぐ」や「正しい」を強制せずに、姿勢改善に取り組んでいきたいと考えています。

どれも正解

もちろん、「姿勢から変えていく」という方法もあります。

常に意識して「真っすぐ」な姿勢を保つことや、体操レッスンなどで、まず姿勢を変える。

実際に、姿勢を変えることで性格を変える、精神状態をコントロールすることを目的とした健康法や療法もたくさんあります。

これも正解だと思います。

ただ、大変なんですよね(汗)。

継続する根気意志の強さが必要です。




a:6710 t:1 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional