津市の整体院「整体plus」 これまでの整体のイメージにとらわれず、本当の原因を追究していく施術による体の変化を体感してください。頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、ぎっくり腰、ヘルニア、顎関節症、その他の痛み、しびれなど。(日曜営業、当日予約、子連れOKです!)

 腰痛と腹筋 

整体plusの考える「腰痛と腹筋」

腰痛になるのは、腹筋が弱いから?

昔から、よく聞かれる言葉ですよね。

そして、誰もが、なんとなく信じています。

なんとなく。


当院でも、


「先生、やっぱり腹筋はしたほうがいいですよね?」


なんて、心配そうに尋ねられることがあります。


「そんなことしなくて大丈夫ですよー。」


これが、私の答えです。

腰痛のひとだけ、腹筋が弱いの?

普通に考えれば、そんなことありませんよねー。


腹筋なんて、1回もできないなんてひとはたくさんいます。

(みんなが、腰痛じゃありません。)


赤ちゃんは腹筋なんてできません。

(でも、腰痛じゃありません。)


スポーツ選手は、日々腹筋を鍛えています。

(でも、腰痛になってます。)

大切なのは、バランスと柔軟性です。

腰の周囲には、腹筋だけでなく多くの筋肉があります。

しかし、必ずしも強靭な筋力が必要なわけではありません


普通に生活できていれば大丈夫です。

普通の生活に問題が起こるほど筋力は低下していきません。


ただ、一定の生活習慣や仕事、スポーツによって、それらの筋肉の柔軟性にはアンバランスが生じてきます。

そのアンバランスが、姿勢を歪ませ、腰痛を引き起こすのです。


「じゃ、体が柔らかければいいんですか?」


と、なると思うのですが、それもちょっと違う。


体は固くいてもいいし、柔らかくてもいいんです

体の固い柔らかいは、あまり腰痛とは関係ありません


実際、すっごく体が柔らかいのに重度の腰痛なんてひとは、たくさんいますからね。


大切なのは、柔軟性のバランスであって、柔軟性そのものではないんです。


ちょっとややこしいですね。笑

「じゃ、ストレッチですか?」

と、なるのですが、それも「やり方」次第です。

(それは、またどこかで書きますね。)

まとめ

筋肉は強くする必要ありません。


筋肉は緩めましょう!

そして、バランス良く動きましょう!


そうすれば、勝手に姿勢が良くなります。

腰痛は、自然に治っていきますよ

 腰痛 



その他、ご相談やご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

整体なら”とことん結果にこだわる整体院”、津市の整体plusへ!

TEL : 059-227-2239

あなたからのお電話を、お待ちしております。




a:1513 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional